2006年10月06日

北朝鮮の地下核実験

咸鏡北道吉州郡豊渓里には地下基地が建設されているらしい。
其のほかにもいくつかの地下基地があるらしい。
核実験のあった場所の推定は日本とアメリカと韓国では異なる。
以下を参照して欲しい。
日本の核保有論も北朝鮮の行動を見てみると仕方なくなってきている。
北朝鮮は日本に核兵器を保有させたいらしい。


nkn101.JPG

nkn20.jpg

nkn30.jpg

北朝鮮が核実験の実施を宣言した。
この実験が実施されれば日本は核兵器を所有する名義大分が出来る。
もしそうなればアジアの安全保障はかなりややっこしい物になるだろう。
いずれにせよ、金正日は考えたほうがよさそうだ。
韓国は核兵器の射程距離にいるから他人事では済まされなくなるだろう。
北朝鮮の最近の「ソウルは火の海」発言で見て分かるように一歩間違えれば韓国は北朝鮮に乗っ取られた上での統一が実現する可能性さえある。
それはおそらく韓国国民が夢描いていたものとは180度異なった世界だろう。


参考
http://www.google.co.jp/maphp?hl=ja&q=&ie=UTF8&t=k&om=1&ll=41.133500,129.062700&spn=0.100633,0.017617

北朝鮮の国営朝鮮中央通信は9日、地下核実験を実施したと発表した。
韓国国家情報院は北朝鮮の咸鏡北道花台郡付近でAM:
10:30マグニチュード3.6の地震波を探知したと発表。
丁度ミサイル基地がある付近だ。

但しその後に情報を訂正して日本とアメリカが主張する場所と同じ場所を震源地と訂正してきた。計算間違いでもしたのだろうか?

日本側もいよいよ静観できなくなりつつある。
しかしと同時に日本の北朝鮮工作員の活動も水面下で
活発化している。

日本政府にもどこかの政党を通じてスパイがもぐりこんでいるので
何とかして欲しいものだ。

また韓国が日本と北京を射程距離に入れた巡航ミサイルを開発した。
こうなると日本が巡航ミサイルくらいを開発しても誰も文句は言わないだろう。
全く北朝鮮の暴走のおかげでアジアの平和はこの先、
風雲のともし火になる可能性がある。





posted by nippon_777 at 17:00| Comment(44) | TrackBack(9) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月31日

よろしくね2

よろしくね2

よろしくね2


よろしくね

よろしくね

ご紹介プログ

http://ameblo.jp/major-kim/
軍事マニアの旅行記
posted by nippon_777 at 17:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月21日

テポドン(Taepodong)

ついに北朝鮮が日本に向けてミサイルを発射した。
しかも7発であり、そろそろ日本も真剣に動き出さなければならない。
アメリカに頼るだけでは駄目だが、現状では依存するしかない。
日本はどうしてもアメリカと共に北朝鮮に対して抗議すべきであり
自衛隊の北朝鮮派遣も視野に入れなければならなくなった。
国連安保理にこの問題を緊急に取り上げて貰うべきであると思う。
日本領土内に着弾してから動いては遅いのである。

おまけに次のテポドン発射に向けて北朝鮮は準備に入っていると言うし。
マスコミの報道などもどちらかと言うとこれまで通りで本当に
日本の将来を考えているとは思えない。
テポドンは決して発射しないとかの予想も崩れた。

やはり日本は首都圏をMDシステムで保護してこれまで何度も述べた通りに
北朝鮮軍事基地爆撃を含む作戦(オペレーション)を視野において
動いてもらわなければ困る。
そして日本のマスコミは半分は北朝鮮工作員の毒にやられているので
これについても対処策を考えなければ国内のテロに
関して対応することは決して出来ないだろう。

まあ、俺が数年前に提案した幾つかの提案を取り上げていれば
恐れと恐怖は半減していただろうが、今はそれはないと思う。
だから一般の日本人はミサイル攻撃の恐怖に怯えながらすごすしかないのである。
まあ、怯えるような余裕のない苦しい生活を送っている日本人も
俺を含めて数多くいるわけれだけれども。


taepodong2.JPG

Tepodon11.jpg

taepodong3.JPG



img_missile02.jpg

Taepodong.jpg

taepodong1.jpg

k-misilgrafic.jpg

ch1605.gif

北朝鮮各施設.gif

北朝鮮各施設.gif

テポドンのPayload and Rangeの関係《英語》
http://www.fas.org/nuke/guide/dprk/missile/

テポドン2号発射実験か?北の意図を検証する
http://www.youtube.com/watch?v=9EpqAuajuus

`NK Missile Warhead Found in Alaska’
http://times.hankooki.com/lpage/nation/200303/kt2003030417272311970.htm

northkorea3.jpg

nodonk2.jpg

nopodon1.jpg

nopodon2.jpg


tepodon1.jpg

tepodonbase21.JPG

vill1Tepodon1.jpg

テポドン、ノドンの基地を写真で見てみる。
海と山に囲まれている。
映画ならば特殊工作員が乗り込んで爆破するだろう。
但し、北朝鮮もさすがに外国からの特殊部隊投入を恐れて一コ大隊を
テポドン基地周辺に展開させているらしい。
実際ならばトマホーク等が利用されるのではないのだろうか?
いずれにせよ、衛星写真は便利だと思う。
これからの軍事作戦には必要不可欠だ。

写真には今年の夏にとったものと現在のものがある。
冬になると雪が見える。
しかしもう6月なのでそろそろ緑の草木が生い茂ることだろう。

launchControlcenter.jpg

司令塔(コントロールルームの衛星写真)

taepodong2.jpg

●○意外な日本とアジアの歴史
http://nihonjustice.hp.infoseek.co.jp

CNN ニュース
http://cnn.co.jp/
TAIPEI TIMES
http://www.taipeitimes.com/News/
人民日報
http://www.people.ne.jp/
中国情報局
http://searchina.ne.jp/

朝鮮日報
http://japanese.chosun.com/

今日のアジアニュースバックナンバー
http://asia-japan.seesaa.net/




posted by nippon_777 at 17:59| Comment(4) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月12日

自衛隊のビデオ特集

自衛隊のビデオ特集


Military / Japan Air Self Defense Force 2006






Japan Self Defence Force Video JSDF(自衛隊のビデオ)




Japan Self Defence Force JSDF





Japan Ground Self Defense Force (JGSDF) video clip Avalon






Military / Japanese Self Defense Forces 2005





Japan JGSDF video clip Red Planet long version









中国と韓国の軍のプロパガンダビデオはこちらのサイトの軍事ビデオコーナーにあり。

posted by nippon_777 at 12:01| Comment(17) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月03日

竹島問題とルーシーブラックマンさん殺人事件

竹島とは地図に出てくる(Liancourt Rocks, Takeshima)の事だ。
韓国人はDokdoと呼んでいるようだ。

takesima1.jpg

takesima2.jpg

これを韓国にそのまま占領され続けるのはおかしい。
最大限の譲歩として友好の印として両国で所有するのがいいだろう。
でなければいつまで経ってもこの問題は解決しないだろう。
最大の譲歩を日本がしている事を韓国は認識すべきであり
あくまで韓国が強行に話し合いを拒むのならば日本も強気に出るべきだろう。
だが其の場合には日本も韓国も多大なる損害を受ける事を認識すべきだろう。



ルーシーブラックマンさん殺人事件

あれはまだ自分がマルチ掲示板をやっていたときのことだ。
アクセス数は1日1万以上。まあ、あの当時だからかなりのアクセス数。
今のこのページとはえらい違いである。
さてそんな中でおそらく2000年頃に海外から英文で自分の行方不明になった娘を探して欲しいとのメールがあった。
そこで自分の掲示板に乗せて見ている人に捜査に協力するように呼びかけた。
その数ヶ月?の後にテレビでルーシーマンさん殺人事件が報道されるようになった。
今は織原城二被告とはルーシーさんの親の裁判はまだ継続中だ。
何か因縁みたいなものを感じる。

Lucie Blackman.jpg

ルーシー・ブラックマン.jpg

俺はあの時外国人も同じ人間で娘が心配なんだなと言うのがよくわかった。
おそらく親は日本大使館そして警察庁やテレビ局ありとあらゆるとことにメールを出したと思われる。その努力には頭が下がる思いだ。

但しあの時はYAHOOもあまり此の件については取り上げていなかったように思える。
2CHはまだ存在しなかったように思える。

あの時はまだ単なる行方不明事件なのだろうと軽く考えていたが
親が熱心なので掲示板で協力を呼びかけていた。
ルーシーさんなどが死んで全く残念な結果に終わってしまった。

この殺人事件なぜ?ここに書いたのか?わかる人間には理解することが出来るだろう。
丁度、今の日本と世界の情勢の例を示したわかりやすい事件だからである。
あと上記の通りに俺にも少し関係した事件だったから。




womanla1b31.gif



posted by nippon_777 at 18:36| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月25日

バンカーバスターと東シナ海ガス田問題

gbu28_11-s.jpg
gbu-28-19990428-f-2171a-025.jpg

バンカーバスター.jpeg

北朝鮮は地下に堅固な基地を築城している。
これを打ち破るには通常のバンカーバスターではなく小型の核のバンカーバスターが必要だ。
B-61-11バンカーバスター。
昔の日本であるならば真っ先に開発していただろう。
最近は北朝鮮工作員が平気で政治の世界にちょっかいを出す時代であるから
そんな物はアメリカくらいしか開発できないのかもしれない。

あと最近、自衛隊の国内での事故死が報道されるが、戦士としては事故で命を落とすよりはやはりイラク派遣で人類に貢献したいというのが本望だろう。



お勧めリンク

●北朝鮮の核施設、ミサイル基地を徹底的に暴露する その1



ガス田3.JPG
東シナ海ガス田問題にしても数多くの日本人が外務省のやり方と
日本政府の姿勢に疑問を持っていると思う。
日本も主張するべきところは主張しなければならないと思う。
そしてさっさと日本も開発を進めてほしい。



posted by nippon_777 at 13:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月12日

衛星で見る金正日政治軍事大学

kimuni10.JPG

kimuni2.jpg

金正日政治軍事大学は赤い印を付けた所でここでは日本人が
拉致されて教官などとして働かされていたという。
平壌北部であり北朝鮮の中枢だ。
この付近には対日工作作戦本部や対外情報調査部訓練所や
偽札のための工場がある。
そして周りには非常に空港が多く存在する。
警戒も厳重だろう。
ここら付近に拉致者がいると思われるが進入はきわめて困難だと思う。


kimuni30.JPG

この金正日政治政治大学でいろいろなドラマが展開したと思われる。
拉致者の中には日本語の教官にならされたものもいると聞く。
既に日本で違和なく活動している北朝鮮工作員なども
この大学で勉強して対日工作作戦本部などで司令を受けて
日本に工作船などに乗り込んで潜入しているのだろう。
そしてそれを在日北朝鮮人がバックアップしている。
それが現状だろう。

kim1tokukaku.jpg

少し西にいくと金正日のための街の特閣が存在する。
ここは元々は金日成の別荘地であった。
ここには金正日のための鉄道が存在すると言う。
部外者(特に外国人)が入れば問答無用で処刑になるのではないのだろうか?
ここには金正日のためのさまざまな施設がそろえられているという。
普段はおそらくここに滞在しているのだろう。
喜び組などで待機しているのだろう。

追伸
間違いがあれば指摘してほしい。

northkoreadoom2.jpg
northkoreadoom1.jpg


ヒョンヤンのドーム



reikoenzetu2.gif


■大日本帝國軍と明治天皇の友情
●西太后の清軍&義和団VS日本帝國軍
★日本が李氏朝鮮の奴隷を解放した!
http://nihonjustice.hp.infoseek.co.jp
posted by nippon_777 at 02:03| Comment(5) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月02日

●西太后の清軍&義和団VS日本帝國軍

womennude110.gif

reikosekiouen2.gif

■大日本帝國軍と明治天皇の友情
●西太后の清軍&義和団VS日本帝國軍
★日本が李氏朝鮮の奴隷を解放した!
http://nihonjustice.hp.infoseek.co.jp
http://www.geocities.jp/ggg_nihon/

長編テレビ番組ギャオ
http://www.gyao.jp/sityou/catelist/pac_id/pac0000602/
西太后の紫禁城 (興味のある人にはお奨め)
西太后がベンツに乗る場面や珍姫や光緒帝の物語ありかなりの長編。
愛刀物語の義和団の事件と兼ね合わせてみると面白い。

http://www.gyao.jp/sityou/catelist/pac_id/pac0000601/
雍正帝

■注意事項
衝撃の映像を含むため18歳以下と心臓が悪い者や精神的に弱い人間は
麗妃と忍者特殊部隊の章(二部の三章と七章)は閲覧禁止。
免責事項
上記写真閲覧による精神的な損害に関する責任は作者は一切負わない。
個人の責任により閲覧すべき。
推奨解像度 1024×768以上

ショートフラッシュ&ムービー

金玉均 動く
http://www.geocities.jp/ggg_nihon/p/n6.swf
達磨にされた麗姫
http://nihonjustice.hp.infoseek.co.jp/p/ani5.swf
女刺客!大山の命を狙う
http://nihonjustice.hp.infoseek.co.jp/p/ani8.swf
日本陸軍のドイツ偵察
http://nihonjustice.hp.infoseek.co.jp/p/ani91.swf
上海租界の結婚
http://nihonjustice.hp.infoseek.co.jp/p/Wed20.wmv

ranseitaigoutv2.gif

ギャオで西太后のTVの配布が中止となった。
また政治絡みの何かがあったのだろう。
どこからの圧力かは知らないが、一時は延期したはずの西太后が見れないのは残念。
歴史問題を考える上で西太后は日清戦争の背景を考える上で重要な要因で
あるのは間違いない。
日本も歴史上の一部の過失は認めているのだから中国も隠蔽はよくないと思う。

今日の平壌(ピョンヤン)

todaypyongyong12n1.jpg


todaypyongyong12.jpg


ヒョンヤンにも少しは車があるようだ。
いずれにせよ、国連に身を委ねた方がいいと思う。

posted by nippon_777 at 16:34| Comment(0) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月24日

■拉致被害者救出作戦の可能性


■大日本帝國軍と明治天皇の友情
●西太后の清軍&義和団VS日本帝國軍
★日本が李氏朝鮮の奴隷を解放した!
http://nihonjustice.hp.infoseek.co.jp
http://www.geocities.jp/ggg_nihon/


資料1
command11.jpg

pyongyang101.jpg
pyongyang103.jpg
pypynowmapmoran.jpg
地図
pypynowmapmoran2.jpg
地図
pymetro-k.gif

pystrtmp.jpg
地図


地下鉄マップ
ariran.jpg
リュギョングホテル
river11
大同江
town11
train11
電車
airportt11

できれば拉致者救出作戦でも練ってほしいものだ。
昔の日本なら拉致被害者救出作戦を練っていて既に実行したことだろう。
平和日本には無理なのかもしれない。
逆にアメリカが特殊部隊を編成して北朝鮮に派遣しようとしている有様だ。
日本では北朝鮮と戦う前に国内の北朝鮮工作員と戦わなくてはならない。
posted by nippon_777 at 01:18| Comment(0) | TrackBack(3) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月23日

自衛隊の活動地域サマワの衛星写真

newyearran10.gif

自衛隊の活動地域サマワの衛星写真
samawah2.jpg
うまく復興支援をしてほしい。
おそらくここでも反自衛隊組織が地元のゲリラと共同して活動していることだろう。
日本のテレビ局にも彼らの手下が数多く潜んでいるので残念なことだ。
日本のマスメディアは自衛隊の宿営地をあからさまに教えているので
そういう行為はなるべく謹んでほしいと思う。

サマワを少し北上するとあるqadisiyahの町並み
qadisiyah.jpg
バクダッドに比べると車の数もめっきり減っているが
それでも生活は行われている模様。
やはりイラク人が海外の反自衛隊組織(例えば北朝鮮工作員グループ)と連携して
自分の国(イラク)を攻撃するのをやめれば意外と早めに復興すると思う。
日本のメディアも彼らの同調することがないようにしてほしい。
しかしどちらかと言うと工作員と連携しているメディアが日本にはまだ多いような気がする。
posted by nippon_777 at 14:53| Comment(1) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。