2006年10月06日

北朝鮮の地下核実験

咸鏡北道吉州郡豊渓里には地下基地が建設されているらしい。
其のほかにもいくつかの地下基地があるらしい。
核実験のあった場所の推定は日本とアメリカと韓国では異なる。
以下を参照して欲しい。
日本の核保有論も北朝鮮の行動を見てみると仕方なくなってきている。
北朝鮮は日本に核兵器を保有させたいらしい。


nkn101.JPG

nkn20.jpg

nkn30.jpg

北朝鮮が核実験の実施を宣言した。
この実験が実施されれば日本は核兵器を所有する名義大分が出来る。
もしそうなればアジアの安全保障はかなりややっこしい物になるだろう。
いずれにせよ、金正日は考えたほうがよさそうだ。
韓国は核兵器の射程距離にいるから他人事では済まされなくなるだろう。
北朝鮮の最近の「ソウルは火の海」発言で見て分かるように一歩間違えれば韓国は北朝鮮に乗っ取られた上での統一が実現する可能性さえある。
それはおそらく韓国国民が夢描いていたものとは180度異なった世界だろう。


参考
http://www.google.co.jp/maphp?hl=ja&q=&ie=UTF8&t=k&om=1&ll=41.133500,129.062700&spn=0.100633,0.017617

北朝鮮の国営朝鮮中央通信は9日、地下核実験を実施したと発表した。
韓国国家情報院は北朝鮮の咸鏡北道花台郡付近でAM:
10:30マグニチュード3.6の地震波を探知したと発表。
丁度ミサイル基地がある付近だ。

但しその後に情報を訂正して日本とアメリカが主張する場所と同じ場所を震源地と訂正してきた。計算間違いでもしたのだろうか?

日本側もいよいよ静観できなくなりつつある。
しかしと同時に日本の北朝鮮工作員の活動も水面下で
活発化している。

日本政府にもどこかの政党を通じてスパイがもぐりこんでいるので
何とかして欲しいものだ。

また韓国が日本と北京を射程距離に入れた巡航ミサイルを開発した。
こうなると日本が巡航ミサイルくらいを開発しても誰も文句は言わないだろう。
全く北朝鮮の暴走のおかげでアジアの平和はこの先、
風雲のともし火になる可能性がある。





posted by nippon_777 at 17:00| Comment(44) | TrackBack(9) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。