2006年02月25日

バンカーバスターと東シナ海ガス田問題

gbu28_11-s.jpg
gbu-28-19990428-f-2171a-025.jpg

バンカーバスター.jpeg

北朝鮮は地下に堅固な基地を築城している。
これを打ち破るには通常のバンカーバスターではなく小型の核のバンカーバスターが必要だ。
B-61-11バンカーバスター。
昔の日本であるならば真っ先に開発していただろう。
最近は北朝鮮工作員が平気で政治の世界にちょっかいを出す時代であるから
そんな物はアメリカくらいしか開発できないのかもしれない。

あと最近、自衛隊の国内での事故死が報道されるが、戦士としては事故で命を落とすよりはやはりイラク派遣で人類に貢献したいというのが本望だろう。



お勧めリンク

●北朝鮮の核施設、ミサイル基地を徹底的に暴露する その1



ガス田3.JPG
東シナ海ガス田問題にしても数多くの日本人が外務省のやり方と
日本政府の姿勢に疑問を持っていると思う。
日本も主張するべきところは主張しなければならないと思う。
そしてさっさと日本も開発を進めてほしい。



posted by nippon_777 at 13:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/13753615

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。